イグアス ソフトウエア システムズ製品


Galileo衛星プロジェクトで長年の開発実績


イグアス ソフトウエア システムズ社イグアス ソフトウエア システムズ社

製品詳細

SBAS シュミレータ II

現時点と将来の補正情報をシミュレーションしてビジュアル化するためのツールです。宇宙部分と、地上部分、利用者の3つの構成要素別に詳細な設定を行い、1周波と2周波のシミュレーションを実行することが可能な、ウェブベースのインターフェースを備えたクラウドシステムです。GPSの実効衛星と、QZSSの最新エメリフィスの宇宙部分と、QZSS ICD v1.6のネットワークステーションの地上部分、日本における1周波の受信機と、日本を含む世界のすべてのQZSS衛星カバー範囲における2周波の受信機の利用者部分の設定でシミュレーションができます。SBAS シミュレータの旧バージョンは、EESA (欧州宇宙機関)のホームページで無償で利用が可能です。

カタログダウンロード

EVORA 英語カタログ
SBAS シミュレータII 英語カタログ

無償バージョンの公開サイト

EESA SBAS シミュレータ公開サイト

メーカー名:
イグアス ソフトウエア システムズ(チェコ)
GPS:
-
GLONASS:
-
Galileo:
-
BeiDou:
-
QZSS:
-
L1:
-
L2C:
-
L2P(Y):
-
L5:
-
L6D:
-
L6E:
-
E1:
-
E5:
-
E6:
-
B1:
-
B2:
-
B3:
-
DGPS:
-
RTK:
-
PTP/IEEE1588:
-

製品のお問合せ

お名前 (必須)

会社名/団体名 (必須)

部署名 (必須)

ご住所 (必須)

郵便番号:

都道府県:

市区町村:

番地以降:

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名 (必須)
 

製品名 (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

 個人情報保護方針を承諾します。