イグアス ソフトウエア システムズ 製品サポート情報

製品サポート

SBASシミュレータ/SBASシミュレータ II サポート情報

欧州宇宙機関(ESA)が、EGNOSの運用に利用しているSBASシミュレータには、無償版の旧バージョンと、機能を拡張し2周波に対応した有償版の新バージョンがあります。ともにソフトウエア アズ ア サービス(SaaS)としてウェブブラウザベースでご利用いただけます。

SBASシュミレータは、Microsoft EdgeおよびGoogle Chromeをサポートしておりません。Mozilla Firefoxのご利用を推奨しています。また、SBASシミュレータをご利用いただくには、ブラウザ上でOracle Javaを実行させる必要があります。さらに、Oracle Javaの構成でセキュリティに関する設定を行う必要があります。必ずサポート情報のページで、初期設定を完了させてから、メニュー画面にお進みください。

SBASシミュレータ IIは、すべてのブラウザに対応しており、追加の設定を行うことなくご利用いただけます。ただし、ご利用をいただくには、ログイン名とパスワードが必要となります。弊社では、有償版の新バージョンであるSBASシミュレータ IIの導入をご検討いただいているお客様に向けて、無償でトライアルライセンスを提供しています。以下のフォームから、SBASシミュレータ II トライアルライセンスの申し込みができます。

アイコンをクリックすると、ログインページやサポート情報ページが表示されます。

製品名 ログイン画面/メニュー画面 サポート情報
SBASシミュレータ
SBASシミュレータII

SBASシミュレータ II トライアルライセンス申し込みフォーム

以下のフォームに表示されているお客様の本サイトのユーザー名とメールアドレスをご確認の上、チェックボックスをオンにして[送信]をクリックすると、SBASシミュレータ II トライアルライセンスの申し込みができます。

SBASシュミレータIIトライアルライセンス申込

 個人情報保護方針を承諾します。