スペクトラコム GSG-5/6シリーズ 日本語字幕版 YouTube 製品紹介ビデオ公開のお知らせ

2017年12月11日

測位衛星技術株式会社では、この度、航空機や船舶の航行システムやGNSS受信機、GPSチップメーカーだけでなく、E-Call/ERAGLOMASSやHILシステム連携で自動車メーカーで採用されているスペクトラコムのGNSSシミュレータ GSG-5/6シリーズの日本語字幕版、YouTube 製品紹介ビデオを公開しました。

スペクトラコムのGNSSシミュレータ GSG-5/6シリーズは、近年、とりわけ自動車業界で、E-Call/ERAGLOMASSではアンリツの基地局エミュレータとの連携により設計段階の機能開発だけでなく実車試験で導入され、さらには、HILシステム連携でも米国の自動車試験機関をはじめ海外の多くの自動車メーカーに導入されており大きく注目を浴びています。自動車向けにはV2X、さらには将来の自動運転車でGNSS機能がさまざまな役割で活用されていくなかで、設計段階から最終的な実車試験まで、今後も重要となることは間違いありません。

さらに、視野を広げると農業機械や建設機械の分野でも今後は、GNSS受信機能だけでなく、自動制御のアプリケーションを含めた機能試験が必要となることが間違いありません。自動車業界でそうであったように、従来の部品レベル設計段階だけでなく、全体に統合されたシステムの設計段階、さらには全体システム試験でもGNSSシミュレータが必要となることでしょう。また、GNSS機能の実装を前提とした各種のIoTシステムも、全体システムの設計試験、最終カットオーバー前の試験でGNSSシミュレータは必要となります。例として海外ではタクシーの配車システムの大手システムインテグレータでもGNSSシミュレータを使用した試験がおこなわれています。物流システムや、工場内の部品物流だけでなくビックデータを利用したマーケティングなど多岐にわたるIoTシステムで、GNSS受信機機能と環境が要因となる全体システムのリスク排除が今後、注目を浴びていくことが予想されます。IoTシステムの全体システムの検証のために、GNSSシミュレータは、ますます重要な役割を担っていくことでしょう。

ビデオは、是非、全画面表示にしてご覧ください。日本語字幕は、YouTubeの字幕ボタンをONにしてください。

また、弊社では、製品のデモ機を複数台用意していつでもお客様先でデモンストレーションが可能となっております。製品デモンストレーションをご希望の方は、下記のフォームに記入の上、お申し込みをお願いします。折り返し、デモンストレーションの日程調整についてご連絡を差し上げます。

お名前 (必須)

会社名/団体名 (必須)

部署名 (必須)

ご住所 (必須)

郵便番号:

都道府県:

市区町村:

番地以降:

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

デモンストレーション希望日 (第3希望まで必須)
第1希望日
第2希望日
第3希望日
第4希望日
第5希望日

追記事項(任意)

 個人情報保護方針を承諾します。

今後も、弊社、YouTubeチャンネルでは、定期的に日本語字幕版の製品紹介ビデオの内容を充実していく計画です。