本ホームページ新コンテンツ、「スプ―ファー検知機能」掲載のお知らせ

2018年3月27日

測位衛星技術株式会社では、この度、本ウェブサイト上に、ジャバッドのGNSS受信機OEMボードに搭載されている機能を紹介する新コンテンツを掲載いたしました。

ジャバッドのTRIUMPHチップを採用しているすべてのOEMボードに搭載されているスプ―ファー検知機能が、GNSS受信機がナビゲーションを制御するすべての移動体の安全を守ります。スプ―ファーの脅威にさらされる危険性のある場所にGNSS受信機を設置することで、スプ―ファーを監視することも可能です。

今後、GNSS受信機を搭載することでオートパイロット機能を実現したUAVやその他の移動体が普及していくに従って、スプ―ファーにより、移動体の進路を妨げたり特定の方向に誘導することで、政府や公共機関、人の集まるイベント会場などを攻撃する危険性が高まっていくことが予想されます。これらの危険を未然に防止するために、スプ―ファー検知機能を搭載したGNSS受信機が求められてくることでしょう。

本コンテンツの内容については、こちらをご覧ください。