本ホームページ新コンテンツ、「EM SCAN」掲載のお知らせ

2017年5月26日

測位衛星技術株式会社では、この度、本ウェブサイト上に、EM SCANについて新コンテンツを掲載いたしました。

超小型アンテナを平面上に縦横に敷き詰めたマルチアンテナアレイで近傍界の電磁波を測定することで遠方界も含めた空間電磁波を可視化する画期的な技術をベースに、1987年にカナダのカルガリーで創業された新進企業のEM SCAN製品のラインアップは、全世界のさまざまな企業の設計、開発、品質管理の現場で、EMC/EMI試験やアンテナパターン試験のワークフローを効率化しています。従来、電波暗室や測定チェンバーを利用しないと測定ができなかった遠方界の測定結果を、デスクトップ上で近傍界の電磁波を測定することで、ソフトウエア上でエミュレーションすることができるので、施設の予約までのリードタイムや、施設の設備投資や運営費、もしくは外注費を大幅に削減できます。EM SCANには、EMC・EMI試験に向けた製品、PCB、チップなどDUT(試験対象機器)の空間電磁波を可視化するEMxpertと、遠方界のアンテナ特性をリアルタイムで可視化するRFxpertの2つのシリーズで、それぞれお客様のニーズに合わせて複数の製品をラインアップしています。

今後、GNSS受信機と、LoRaや、NB-IoT、SIGFOXなどのLPWA無線プラットフォームを搭載したIoT向けのセンサー市場や、Connected Carの普及で多機能型の車載通信システムやアンテナの市場が今後広がっていく中で、弊社では、EM SCAN製品のラインアップを、従来から提供してきた設計開発ソリューション分野における重要なバリュープロポジションであると位置付けています。

本コンテンツの内容については、こちらをご覧ください。